Edge Of The Ocean

アクセスカウンタ

zoom RSS ドリッパーで悩んでミル

<<   作成日時 : 2014/03/07 09:51   >>

トラックバック 0 / コメント 0

外でコーヒー飲むって発想を持った時に、「うお。こんなのあるんだ」と思って初めて買ったのがパーコレーターだった。

まだ家に普通のドリッパーすら無い頃。
しかも外でコーヒー淹れるつっても、バーナーすら持ってない頃の事です。なにやってんの俺。

パーコレーター
画像
















仕方がないのでそのパーコレーターを家で使ってみたのだけど、粗挽き豆を使わないといけないのに、細かく挽かれた市販の豆を使った。そのため挽いた豆が浮遊するコーヒーが出来上がったというね。めっちゃマズかった。

それ以来ヤカンと化してます。
何度か試すも、粗挽き使ったってどうしても細かい粉状の豆は生じるのですよね。


パーコレーターの仕組みを頑張って描いた
画像













が、動画見た方が早い事に気づいた。。
http://www.youtube.com/watch?v=Odb7b03Zzts


それからというもの、外にも普通にドリッパー持って行ってますけども、いかんせん大荷物になりがち。
陶器のカップ6コ、ドリッパー、サーバー、ケトルに豆入れたビン、スプーンと重量的にもキツイ。
これはどうにかしてコンパクトにしなくては。バスケットだって壊れてきた。

まずカップはプラスチックで飲むのはイヤなんで、スタッキングできるものへ。
ドリッパーとサーバーは一体になるコンパクトなやつで。
豆入れるビンは肉厚の薄いものか、ステンレスの容器へと考えてます。

つーことで、色々なドリッパーを調べてみた

コンパクトさでは優勝
ユニフレーム コーヒーバネット。荷物減らしたい時に持って行きます。が、なんか味気ない感じ。
画像




















"カフェテリア コーヒードリッパー"
いい感じ。でも一杯づつしか淹れられない。1,2人のキャンプならいいっすね
画像

















この辺からグッとくるっす
STELLA ナポレターナ
出たドリッパーとサーバーが一体になってるタイプ。イタリアからいらしてるみたいです。
でも仕組みがパーコレーターっぽくて、粉が混ざらないかもっと調べてみます。
画像


















続いては限りなく本命の
ケメックス
決してコンパクトでは無いんですが、ドリッパーとサーバーが一体になっているのはラクです。
画像
















最期はこれでコーヒー淹れると旨いらしいこれ
eva solo社 Cafe solo カフェソロ コーヒーメーカー
余ったコーヒーがそのまま保温されるってのはいいなぁ
画像



















1L。いいんだけど、なんか味が無いルックスがなー。。
画像



















んー悩むね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドリッパーで悩んでミル Edge Of The Ocean/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる