鍛冶屋さんに行ってきた


宜野座村にある鍛冶屋さんのことが前々から気になってて、連休のキャンプ帰りに寄ってきた。
画像
















御主人のブログ
http://kaniman.ti-da.net/

お友達かな。紹介されてるブログ
http://stevie.ti-da.net/e4015145.html


素人ながら刃物について疑問に思ってた事や、知りたい事を話していくうち、「まずはこういうものが欲しい」という使い道が固まってきて、オーダーしてしまった(笑)

よくベランダBBQをするのだけども、その際に家庭用のペティナイフだと床に落としたら一発で"パキン"と逝くはずなんですよね。
そこで刃渡りが12cm程度、刃に厚みがあって刺身も切れるような鋭さと粘りがあるシースナイフという事で結論。

もうそこで"自分だけのナイフが手に入る"ってんで、テンション上がりましたよ。仕上がりまで1~2ヶ月程度掛かるという事で、のんびり待ちながら資金を貯めておこう。
市販の刃物に比べスタイリッシュさは皆無(笑)だけども、「刃物は使ってなんぼ」の世界に足を踏み入れてみようと思う。

しかしさすがですここの御主人。料理人や農家さんが使うプロの刃物を特注で造るだけあって、話もスムーズで分かり易い。ここの刃物を使うと、使い心地がよくてずっと世話になってくようです。

注文したナイフが良ければ台所の包丁も考えよっと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック