タブオイルランタンがあったよそういえば

もう何年前だったかに買っておいてた、雪岡工房のタブオイルランタン。
すっかり忘れてて、この間の十六日祭に道具箱の隅から出てきた。
当時はたしかキャンドルランタンにハマっていて、キャンドルよりもこっちの方が経済的じゃないかって無理やり思い込み、その機能美と職人の技術に惚れて発注したものです。

相当嬉しかったんだはず。PCにめっちゃ画像入ってた(笑)

まずハコ
画像


















そう、これ指輪のケースに入ってるんす。
画像


















開けるとこんな。本体と替え芯、メンテ用のハリガネみたいなのが入ってる
画像


















右が本体、左は燃料を入れる漏斗(ろうと)になってる。漏斗に本体が納まるようになってるんですけども、火力調整用の金具がロックの機能も持っています。これすげー
画像


















漏斗にはこのようにネジが切られていて、ランタン本体と合体できるようになってる
画像



















はい合体。ここに燃料を入れるんす
画像


















これがロックを兼ねた調整ピン。仕事細かいっすねぇ
画像

















好きなパーツがこれ。本体のキャップ。何とも言えんカタチしてる
画像



















いっぱい写真あるのに、点灯した画像が無いっつーね。何をやってるんでしょうかぼくは。
3回くらい使いましたけども、たしかに2時間くらいで燃え尽きるキャンドルよりも、燃料補給で使えるこれはいいなあと思います。

この記事へのコメント

maako
2014年02月22日 00:55
ちっちゃくて可愛い (っ´ω`c)
次回のBBQに持って来てくださーい♬
私もペトロをお披露目したーい(笑)
su-su
2014年02月22日 12:17
ペトロマックスいいよなぁ~
次回BBQは木のテーブルにクロス敷いてやるべ^^
あと枝でつくるランタンスタンドをリベンジする!(笑)

この記事へのトラックバック